2018/7/24 琵琶湖釣行

苦しんだ7月

非常に厳しかった7月も後半。
何ご厳しかったか?勿論琵琶湖の釣果の事で…
ボトムが釣れない。
今年は3月の前半からボトムで徐々に釣れ出して3月中旬頃にはアンギーラ祭に。
4月、5月はZEROHALFで釣れはじめて6月いよいよか?
っというタイミングで釣れなくなり7月に入ってからは地獄モードに…
そして大雨の影響から全開放水。
ようやく放水が落ち着いてからの7/24の釣行となった。

ZEROHALF祭開始

朝一はインサイドのカナダ藻へアンギーラのパンチショット作戦。
ユーゴが先日の釣行でロクマルクラスをバラシたとの事だったのでこれはやるしかないと言うことでそれらしきエリアを2~3箇所まわるが反応皆無。

仕方がなくここ数回ZEROHALFで反応のあったミオ筋をチェックしに。
するとユーゴのZEROHALF直リグに反応
57cm!!コンディション抜群!!
これはええ感じと探り続けるがあとが続かない。
一気にエビ藻エリアへ移動。
着いて直ぐにユーゴのアンギーラパンチショットに反応あるがのらない。
その瞬間自分のジグ×ZEROHALFに


50up!!この時の動画をYouTubeにあげているので是非見て下さい。【こちらからどうぞ】
そこからも午前中は反応か続き

この他にもユーゴは50クラスのバラシ。
【30ぐらいですわーとか余裕かまして足元でジャンプしてバラシて悔しがっていたのは内緒】

午後から北風がちょっと強くなってからは反応なし。
でしたが久々楽しい釣りが出来ました。

ZEROHALFの取り扱い

大阪京都 フィッシングエイト様各店

滋賀 フィッシングファースト様

愛知 カニエのポパイ様

KJKSTYLE社長 Twitter

テスターTTwitter

テスターめたまさ Twitter

テスターU-5 TWITTER